当社では3S活動を導入し、実施しています。

「守ることを決め、決めた事を守る」を掲げ、自分達で何をするべきかを決め、決めた事は必ず実行に移す社風・人材の育成を目指しています。

朝の9時から僅か15分間だけではありますが、3S活動のみを行う時間を設け毎日欠かさず実施するようにしています。

こちらは改善事例の一例です。

改善前画像の中央付近に白い巨大なコンプレッサーがあります・・・が、実はこれは故障していて使用していません。実際は手前の金色の小さなコンプレッサーのみ使っています。

このコンプレッサーがあるが為に、改善前写真右上の機械までの導線が塞がれてしまっています。

改善後の写真では、故障したコンプレッサーを撤去し、現在使っている機材のみを壁際一杯まで寄せる事で、機械までの導線が開かれスッキリしました。

たったこれだけの事ですが、機械へ部材を供給する際に「コンプレッサーを避ける」という無駄な動作を省く事ができました。

また、コンプレッサー周りの機械を1列に配置することが可能になり、柱と柱の間のデッドスペース部分に格納できるようになったので、スペース効率も大幅に改善したばかりか、掃除の際にも1直線に掃き掃除が出来るようになり、埃を溜めにくい現場になりました。

この改善はほんの一例で、一番分かりやすい極端な事例をあげましたが、実際にはもっと細かい地道な改善を積み重ねています。

毎日続ける事で、「何かする事を見つけなくては」という思考がプラスされ、目線や見る角度が少し変わり、今まで日常的に当たり前に思われていた事が、「実はムダだったのではないか?」という”気づき”の思考が生まれるきっかけになります。

当社に於いては、この気づきの力を付ける事が3S活動の「真のテーマ」と考えています。